« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

新しい道具入れ

新しい道具入れ
銅版の道具は、先の尖った ペンのようなもの、ビュラン 鉄筆などがあります。
箱のような物に、ざくっと入れる*のり巻きのように巻いてしまう・・などお好みですが、私は、自分で縫ったキルトのものをつかっていました。
ずっと気にいっていたのですが だいぶんくたびれてきて、愛着もあるけれど
新調しないとなあ・・と考えておりました。
おお〜!突然そんな私の願いがかなえられたのです。
嬉しい・・嬉しいです!優しいアトリエのお友達の奥様が
丹波織物の丁寧なお仕事の作品を、「こぶたのハミング」のお礼の
お気持ちとして 届けて下さったのです。
おともだちと言うより 大先輩として、尊敬している方に
 大切な道具入れを い頂いて とてもとても、励みになります。
ほんとうにありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »